Trelloの繰り返し処理にIFTTTを利用してみよう

以前の記事で、Trelloのカードを繰り返し自動で作成する方法を説明しました。

この時の記事では、Trelloの「Power-Up」に用意されている「Card Repeater」を利用して、カードの繰り返し自動作成を実現しました。

しかし、

Trelloの無料プランでは、利用可能な「Power-Up」は1つだけ

という制限があるため、例えばGoogleカレンダー連携のPower-Upをすでに利用しているとなると、繰り返し処理のPower-Upは利用できないことになってしまいます。

そこで今回は、Trelloは無料プランのまま、別の方法でTrelloのカードを自動作成する方法を紹介してみたいと思います。

いろんなWebサービスと連携することができる「IFTTT」

今回利用するサービスは、「IFTTT(イフト)」というサービスになります。

「IFTTT」は、世の中にあるさまざまなWebサービスの間を取り持って、サービスとサービスを連携してくれたり、あるサービスの処理を定期実行してくれたりします。
これだけでは、いまいち利用イメージが湧かないかもしれませんが、例えば

  • Office365の連絡先をGoogleスプレッドシートに保存する
  • Amazon Echoに話した内容をGoogleドキュメントに書き込む
  • Instagramでいいねをした写真をGoogleドライブに保存する

などの利用例が挙げられます。

世の中の便利なWebサービスを積極的に活用することは、仕事の生産性を高める上でとても重要だと思いますが、このIFTTTを活用することで、点と点となっていたサービスを線としてつなげることができるため、サービス利用の幅を広げ、さらなる効率化を実現することが可能になります。

IFTTTを活用してTrelloのカードを作成

それでは、IFTTTを利用してTrelloのカードを自動で作成する手順を説明していきたいと思います。
(IFTTTのアカウント登録が完了している前提で話を進めます)

カード自動作成アプレットを利用

今回は、IFTTTですでに用意されているTrelloカード自動作成アプレットを利用してみます。
まずはTrelloに関するアプレットを検索してみましょう。画面の検索エリアに「Trello」と入力して実行します。

検索を実行すると、Trelloに関するアプレットがいろいろ表示されます。

その中から、「Schedule daily or weekly recurring Trello cards」というアプレットをクリックしてください。
(Chromeブラウザが自動翻訳をして下記の表示になっていない場合、今回は翻訳機能をOFFにして進めてみてください)

アプレットを選択すると、下記の画面が表示されますので、「Turn on」をクリックしてください。
(連携するために、Trelloのアカウント情報を登録する必要がありますので、ご自身のTrelloアカウントの情報を登録してください。)

タイトル編集

アプレットのタイトルは編集することができます。もし英語ではなく日本語で「Trelloカード自動作成」のようにタイトルを変えたい場合は、以下の赤枠の部分を編集してください。

スケジュール設定

次にTrelloのカードを作成するスケジュールを設定します。

  • 実行する時間
  • 実行する曜日

が指定可能です。以下の例では、「月~金の朝7時」に処理が実行されるようになっています。

追加カードの設定

そして、追加するカードの内容を設定します。

  • 追加対象のTrelloボードを選択
  • 追加対象のリストを入力
  • 追加するカードのタイトルを入力
  • 必要に応じて備考を入力

追加するカードの内容を設定したら、最後に「Save」ボタンをクリックしてください。

以上でIFTTTの設定は完了です。とても簡単に設定できたのではないでしょうか。
あとは設定した曜日・時刻になれば、Trelloのカードが自動で作成されています。

まとめ

今回は、「IFTTT」というサービスを利用して、Trelloのカードを定期的に自動作成する方法をご紹介しました。

IFTTTには他にもさまざまサービスを対象に、処理の自動化やサービス連携を実現することができます。ご自身が現在使われているサービスにおいて、「こんなことが自動化できないかな?」とか「このサービスのこの処理をしたときに、あのサービスのこの処理が動かないかな?」と思うようなケースがあれば、IFTTTで実現可能かどうか調べてみるとよいかと思います。

みなさんも複数のサービスを上手につなげて、自分に合ったオリジナルのサービスを作ってみましょう。

ではでは!